伊勢直弘

伊勢直弘

明海大学経済学部卒業後、会社員を経て劇団「X-QUEST」に加入。

2007年からは浅沼晋太郎、NAO-Gらと、エンターテイメント・ユニット「ハイブリッド・アミューズメント・ショウ bpm」を結成。

同ユニットのリーダーを務める。演出家としては2009年7月にロサンゼルスで「飛行機雲」を上演、海外デビューを果たす。

ラフカット2010「It’s a smoke world」東京俳優市場2010冬では「くたばれ!ジェームズ・キャメロン」2011年冬「蕨」の演出を手がけ好評を博している。

東京俳優市場 2012春では2011冬『蕨』の続編「池袋レインボウズ~2012春~」を書き下ろし、お客様の期待にこたえている。